toTOP

杏林大学医学部 第三内科学教室 消化器内科
menu
スライダー
スライダー

What's New

2020年9月15日NEW 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における炎症性腸疾患診療についての医療従事者および患者さん向けパンフレットが、厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班に設置されたJAPN IBD COVID-19 Taskforceにより公開されました。「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」よりPDFファイルをご覧いただけます。

2020年9月9日NEW 厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班に設置されたJAPN IBD COVID-19 Taskforceによる「COVID-19パンデミック状況下における炎症性腸疾患の管理に関する専門家の意見」がDigestion誌に掲載されました。詳細・関連記事については「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」をご覧ください。

2020年8月6日NEW 杏林大学ICIBD地域連携サイトをオープンしました

2020年6月24日厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班、JAPN IBD COVID-19 Taskforceによる「COVID-19 パンデミック状況下における炎症性腸疾患の管理に関する専⾨家の意⾒」が日本消化管学会雑誌に公開されております。
詳細・関連記事については「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」をご覧ください。

2020年5月18日炎症性腸疾患関連リンクとして、厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」と日本炎症性腸疾患学会を掲載しました。

2020年4月27日炎症性腸疾患(IBD)治療中の患者様における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて
(杏林大学医学部付属病院消化器内科、炎症性腸疾患包括医療センター(ICIBD)における対応:2020年4月20日現在)

More

What's New

2020年9月15日NEW 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における炎症性腸疾患診療についての医療従事者および患者さん向けパンフレットが、厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班に設置されたJAPN IBD COVID-19 Taskforceにより公開されました。「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」よりPDFファイルをご覧いただけます。

2020年9月9日NEW  厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班に設置されたJAPN IBD COVID-19 Taskforceによる「COVID-19パンデミック状況下における炎症性腸疾患の管理に関する専門家の意見」がDigestion誌に掲載されました。詳細・関連記事については「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」をご覧ください。

2020年8月6日NEW 杏林大学ICIBD地域連携サイトをオープンしました

2020年6月24日厚生労働科学研究費補助⾦(難治性疾患政策研究事業)難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班、JAPN IBD COVID-19 Taskforceによる「COVID-19 パンデミック状況下における炎症性腸疾患の管理に関する専⾨家の意⾒」が日本消化管学会雑誌に公開されております。
詳細・関連記事については「特設:炎症性腸疾患(IBD)における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて」をご覧ください。

2020年5月18日炎症性腸疾患関連リンクとして、厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」と日本炎症性腸疾患学会を掲載しました。

2020年4月27日炎症性腸疾患(IBD)治療中の患者様における新型コロナウイルス(COVID-19)感染リスクについて
(杏林大学医学部付属病院消化器内科、炎症性腸疾患包括医療センター(ICIBD)における対応:2020年4月20日現在)

More